日本綜合武道 尚武舘
 
武道
 
合気道
空手道
居合道
棒術・古武道
少年少女武道教室
 
道場
 
行事予定
最新情報
稽古風景
大会記録
道場の歴史
教室案内
 
 
 
居合道
 

居合道の歴史は古く、元亀・天正の頃、林崎甚助重信にはじまるといわれています。

居合とは立合いに対する言葉のことです。剣道が立合いから勝負を決するのに対して、居合は敵の不意の攻撃に瞬時に反応して抜刀することで勝負を決める剣技です。

つまり、真剣日本刀によって敵が居合わせた時の対処法であり、この精神修養の道が居合道であるといえます。現代の日本人に失われた武士道の精神を学ぶことにもつながります。

初心者の方でも模擬刀を使用することによって、安全に古来より伝わる居合形を学びます。女性や年配の方も体力に合わせて無理なく学べます。刀に興味のある人も歓迎いたします。

また、当道場は「斬れる居合」を目標として真剣による試斬り ( 巻き藁 ) の修練も行っており、抜刀道の大会にも参加しています。

初心者、段級位別に指導します。ご年配の方にもオススメです。

居合道

 

指導日時 水・土 19:00〜21:30
 木  10:30〜12:30
copyright 2006-2007 Sho-bukan Dojo. All Rights Reserved.